So-net無料ブログ作成

スターウォーズ考察1 銀河帝国 [ディズニー関連]

 久々の更新を致します。因みにただいま留学中ですので、就活情報は更新中止にします。
今回はスターウォーズ新作製作記念?として銀河帝国を考察しようと思います。この記事を書く前にWoookieepediaを確認してみましたが、予想の斜め上を行くほどの本当に酷い国家だったみたいです。帝国成立後すぐにインペリアぜーション(つまり帝国化)を強力に推し進め、反対するものはすぐに鎮圧かつ人間至上主義を徹底する。まあこれが後に大変なことに繋がっていきますが、権力欲の強い皇帝ですからそれぐらいは当たり前ですが一般庶民からすれば理解の限度を超えます。
 理由はこの皇帝はターキンにゴーマンの惨劇と呼ばれる事件を起こさせるほどの人です。ついでに、ジェダイに陰謀の罪を着せるほどです。(皇帝=シスだからしたこと。)
さすがにガミラス帝国(ガルマン・ガミラス帝国)のアベルト・デスラー総統閣下も理解できないと思います。あの方は紳士的な方ですから、こんな野蛮で愚かな行為は流石にしません。
 こんな状態だから(?)なのか、すぐにとはいきませんでしたが帝国はエンドアの戦い以後事実上分裂してしまいました。(一時期持ち返したこともありましたが、結局成功せず。) 

 それより、新作に登場すると思われる銀河帝国ですが果たしてどのような形で現れるのでしょうか? 推測ではありますが、インペリアル・レムナントの状態で出現するのではないかとは思いますがどこまで小説の設定に似るかが気になります。まあ大半の部分は重なるとは思いますが、すべてを同質にすることはディズニーはしないでしょう。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

A6輔

NICE ありがとうございます。
また、Woookieepedia なるものの存在を知りました。感謝。
by A6輔 (2013-03-17 09:58) 

acehope

コメントありがとうございます。
何か最近まで殆ど活動停止状態だったそうです。
by acehope (2013-03-17 15:48) 

トラックバック 0